医者と看護師

病気の可能性も

男女

整体を考える

腰痛は、腰の痛みといった症状を言います。腰痛は、男女関係なく起こり得ます。毎日の生活上、引き起こされることが考えられます。例えば、重い物を背負ったり、持ち上げることを頻繁に行っているかた、妊婦のかた、デスクワークや立ち仕事を長時間しているかた、ヒールをよく履く方などです。腰に大きな負担をかけます。腰に大きな負担をかけ続けると、ぎっくり腰や、ヘルニアなどの病気を引き起こしやすくなります。最近では、整体院にかかるかたも、増えました。原因は、姿勢の悪さ、過度の負担です。仕事の都合上、仕方がないといったかたが、多くいらっしゃいます。だからと言って、腰痛は防げないわけではありません。腰をサポートするサポーターの利用や、良い姿勢を意識する、適度な運動を取り入れるなどの方法で改善することができます。

背骨の状態

他にも、体操や張り薬、鍼灸、整体院での施術で、大きく改善します。腰痛は、腰の筋肉の他に、背骨の状態も原因になります。背骨と背骨の間の椎間板が潰れていたり、異常な歪みなどがありますが、その場合には、病気の可能性もあります。もし、以上の改善方法を行っても治らない場合、異常を感じた場合、医療機関を受診することをオススメします。腰痛が起こっている箇所、痛む姿勢や痛み方、などをはっきりと、医師に伝えましょう。薬の服用などで、改善する可能性がありますが、症状によっては、手術する必要がある場合もあります。症状をはっきりと知るため、しっかりとした検査が必要になります。医療機関で、医師と相談して進めていきましょう。

おすすめリンク

  • 苦しい腰痛を少しでも楽にするためのお助け情報

    歩くのもつらいですよね。腰痛の原因は内臓疾患やストレスなど様々ありますが、サプリメントを摂取すると、改善されるかもしれませんよ。

糖尿病が怖いならば

ドクター

血糖値は大きく上回っても大きく下回っても、体に色々な症状をもたらすとされています。そのため、血糖値がもたらす症状が自身に起こっていると感じるなら、病院に訪れて、基準値から大きく外れてないか調べてもらいましょう。

もっと詳しく

先天的な脳の血管の病気

診察

脳動静脈奇形は生まれつきの病気であり、脳内での出血リスクがあるため、根本治療には手術が必要とされます。CTやMRI、血管造影検査などで精密な検査を行った上で、患者に負担が少なく、適切で安全性の高い手術法から用いられます。

もっと詳しく

病院を選ぶポイント

ナース

透析は長い目で見ていかなくてはならないことであり、最初良いというだけで決めてはいけません。世田谷区のクリニックの雰囲気や治療の方針、サポート体制の良し悪しを複数のクリニックで比較してから選ぶようにすることが大切です。

もっと詳しく